陰謀論集団・神真都(やまと)Qの行く末

ついに逮捕者を出した反ワクチン&陰謀論カルト集団・神真都Q。これまでの動きや、これからどうなっていくのかを考察します。
黒猫ドラネコ 2022.04.16
有料限定

どうも、黒猫ドラネコです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

このレター記事では、基本情報まとめと大勢に読んでいただきたい注意喚起などを無料部分の前半に、私の考察などを有料登録者だけが読める後半に書いていきます。月3~4本のペースでメールにも同じものを配信します。

ご興味のある方、私のライター活動をご支援いただける方はぜひ、有料登録をよろしくお願いします。

(ボタンを押すと無料メール登録、有料切り替えへの画面が出ます)

今回は、ついに逮捕者を出した反ワクチン&陰謀論カルト集団・神真都(やまと)Qについて。1月のデモ行進からここまで、けっこう展開が早かったなという印象です。当時から公安はついて回っていましたからね。

直近の動きでは、4人の勾留を受けて「コロナワクチン薬害訴訟」で国を訴えていることでおなじみ木原功仁哉弁護士が、独特の声明文で神真都Qの活動を擁護していました。

実際に逮捕者の弁護人に名乗りを挙げたかどうかは現時点では不確かです。

木原功仁哉(きはらくにや)法律事務所
@kiharakuniya
【神真都(やまと)Qメンバーの逮捕について(声明)】

テキスト版→facebook.com/kiharakuniyala…
2022/04/12 20:43
794Retweet 2000Likes

また、逮捕者の夫であるメンバーの男が、逆恨みのように襲撃予告めいたことをSNSに投稿。この警戒のため警察が都内のクリニックや接種会場などを巡回していた、と医師の方から聞きました。

事件にはなっていないものの、神真都QのHP上で13日までに、その男が泣きながら仲間に向けて謝罪する動画がアップされていました。15日には削除されたようで、ネット上にはまだ残っていますが、ちょっと見苦しいので貼りません。

今後の活動がどうなっていくのかと思っていた矢先、LINEオープンチャットではデモ行進などの活動の一旦ストップの通達が出ていたとのことです。

HP上でも運動方針が刷新されており、相変わらず何を書いているのかよく分からないにせよ、「憲法、法律の遵守のさらなる徹底」と当たり前のことを書いたあたり、ビビったことだけはよく分かったので、ひとまずこれで接種会場襲撃のようなバカげた行為は沈静化するのではと期待しています。

デモ行進は法的には可能なので再開するかもしれませんが、さすがにもう大規模にはやれないのではないでしょうか。

さて、そんなヤバい集団の神真都Q。ウォッチャーの方も増えていて、ネット上の情報も充実してきていますが、どのような団体かをまずは軽くおさらいしましょう。

**********

神真都Qとは

主宰者で代表者は元Vシネマ俳優の岡本一兵衛(おかもと・いちべえ)。旧芸名は岡崎礼。本名は倉岡宏行。東京都出身、1978年9月24日生まれの43歳。父親は昭和に活躍した映画俳優の岡崎二朗。

一兵衛は傷害罪(当時の報道では殺人未遂容疑)の前科などを自ら明かしている。

(本人Facebookのスクショ)
(本人Facebookのスクショ)

この一兵衛が、21年頃からSNS、YouTubeで米国発の「Qアノン」系陰謀論や、有名人にゴム人間が混じっているとの珍説、自身がトランプ元大統領周辺の関係者であることなどを次々と騙り始めたところ、ネットに慣れていない中高年やスピリチュアル信者などを中心にファンが拡大。

ディープステート(DS=「世界を牛耳る闇の政府という設定」)と戦う「銀河連合」「光の戦士たち」「子どもを救うトランプ大統領直属の組織」などと自称し、反ワクチンなど主張する活動が「日本のQの集まり」として神真都(やまと)Qと名付けられ、全国に広がった。Qのメンバーは世界に17億人もいるらしい。

一兵衛とともに全国一斉デモを発案し、まとめ役のようになっているのは関西方面で活動する甲(または甲兄?)を名乗る人物。自称・軍人で「トランプ直属の世界最強軍(一兵衛談)」との戯れ言はともかく、何者なのかの情報は少ない。

後述の登記には代表理事・村井大介として名前がある。

岡本一兵衛(左)と甲こと村井氏。岡本のfacebookより
岡本一兵衛(左)と甲こと村井氏。岡本のfacebookより

一兵衛による陰謀論の発信などの発端になったのは、もともと交友関係があったユーチューバーのJOSTARとみられる。両者ともQアノンなどを信じている訳ではなく、動画配信とファン獲得のためのパフォーマンスではないかとツイッターなどで暴露されている。二人して「テスラ缶」の販売に加担したことでも有名になった。

なお、反ワクチンを掲げる団体は国内に複数あるが、そのほとんどが、最も多くの信者を抱えながら雑な陰謀論を広げる一兵衛、JOSTARらを嫌悪して拒絶している。

(JOSTARのツイッターより)
(JOSTARのツイッターより)

一兵衛らの主導で、全国各地で行動力のある信徒をリーダーに任命。LINEのチャット機能を駆使して、昨秋ごろから個人情報の収集などで物議を醸しながら、ことし1月には渋谷におよそ1500人を集めてデモ行進をするに至った。

渋谷同様に全国でも小・中規模のデモ行進を同時に実現。各地リーダーの顔ぶれは、反社会的勢力出身者や、子宮系スピリチュアル信者を抜けた音楽家など多彩である。

地方の支持者の所有する土地や不動産を使い、「エデン計画」「Q村おこし」などとして、信者が集まる村作りの動きが進んでいる。トランプ氏の像を立てるそうだ。

それらの活動開始に遅れること3月15日には、団体を「一般社団法人神真都Q会」として正式に法人登記。事務所の所在地は東京都港区白金となっている。メンバーは会費をとられるようだ。

(メンバーがネットに公開した認定証)
(メンバーがネットに公開した認定証)

1月から週末や休祝日のたびにおこなわれたデモ行進は、事前に申請されたものであったが、デモのたび参加人数が減っていたこともあってか、この3月頃から団員の士気向上のためと見られる非合法で過激な行動をとり始め、一兵衛を伴った幹部らがワクチン接種会場襲撃などを起こしていた。

そして4月7日、渋谷区内のワクチン接種会場となっていた小児科クリニックでも騒動を起こし、通報を受けた代々木署が不法侵入容疑でメンバー4人を逮捕した。

一兵衛らは「不当逮捕」を主張。しかしその後、9日には白金の事務所にも家宅捜索が入る。信者に向けた発信によると、一兵衛のスマートフォン、端末、マイナンバーカードなどが押収された。

(以下は有料登録で全文読めます)

神真都Qへの黒猫ドラネコの見解と今後の予測

結論から書く。

失敗してばかりの売れない元二世俳優が、手探りではじめた動画のオカルト芸がやけにネットで受け、既存の陰謀論にオリジナルの設定を加えた。それが現実であるかのように錯覚した情報弱者のファンが多くついたことで、元俳優はいい気になり、さらに嘘八百を並べてカルト集団が出来上がった。そして収拾がつかなくなった。

これが神真都Qの全てだ。

元俳優、信者も含め、ここまで彼らを増長させたのは紛れもなく「妄想の力」だろう。

「まーた、アホみたいな陰謀論を垂れ流している奴がおるわ」と思って私がYouTubeを見たのが昨年の夏頃だったか。

この記事は有料読者限定です

続きは、3523文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

参政党とは。ヤバいの固めた政治団体の正体
有料限定
現地で何が!?反ワクチン訴訟リポート
有料限定
「陰謀論とニセ科学」トークイベントいよいよ開催!
誰でも
神真都Qだけじゃない。「陰謀論インフルエンサー」も取り上げて
有料限定
「子宮系スピリチュアル」とその現状
有料限定
正しい医療情報を発信する「Lumedia」創設。やさひふ先生に訊く(特...
誰でも
ベネッセ大迷惑の反ワクチンチラシ混入騒動
読者限定
天瀬ひみかの予言はインチキ(かかってこいや編)
読者限定