「反ワクチン市長」の問題

いい加減にしてほしいと思っています。5~11歳のワクチン接種券を一律送付しないと決めた自治体があるらしくて。今回はあの「反ワクチン」市長の所業についてまとめます。
黒猫ドラネコ 2022.02.28
読者限定

どうも、黒猫ドラネコです。

いつもたくさんの方に読んでいただき、感謝しております。

このレターは、ウェブライターの黒猫ドラネコが、ツイッターの140文字では書き足りない思いを綴るものです。

エセ・スピリチュアル、極端な自然派、疑似科学、反ワクチン思想、陰謀論などのトンデモ案件を守備範囲としております。私は科学者でも専門家でもないただのウェブライターですが、「これ、おかしくね?」と、色んなものを参考にしつつ書いていきます。

メール登録がまだの方はぜひこの機会に宜しくお願いします。登録者をどんどん増やして、色んなトンデモさんたちが「黒猫ドラネコに書かれたくない」となることを目指して頑張ります。

いま登録すれば、過去記事も全て無料で購読可能です。(いずれ有料記事配信をする際も、自動では切り替わりませんのでご安心ください)

このレターは「ですます調」の丁寧な書き方で始めておりますが、ちょっと書きづらい時もあるので ****マーク で切り替えます。

では早速。

**************

今回のテーマは「あの反ワクチン市長」。

私の中での反ワクチンの定義は「ワクチン忌避を煽る人」だ。決して未接種者を差別したいわけではないことは分かってもらいたい。

少なくとも私は、ワクチンを打てる人は打ち、手洗い・うがい・消毒をして、できる限り三密を避けて体調管理などの対策をしっかりやろうよという考えだ。

一般の人ができることってそれ以外にはあまりないと思う。

新薬研究やデータ分析は専門家の方々にお任せして、科学と医療を信じつつ、やれる範囲のことをやっていこうということ。

個人的にマスクは鬱陶しいし、注射も苦手だし、飲食店の閉まる時間が早くなるのも不便なので、こんな事態は早く終われよとずっと思っている。

しかし、だからといって「ウイルスはない!」「マスクは有害!」「ワクチンは毒!」などと振り切れた有象無象を支持することは絶対にない。

感情や願望が科学を凌駕するというアレな人特有の逆張りには迎合しない。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5458文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

参政党とは。ヤバいの固めた政治団体の正体
有料限定
現地で何が!?反ワクチン訴訟リポート
有料限定
「陰謀論とニセ科学」トークイベントいよいよ開催!
誰でも
神真都Qだけじゃない。「陰謀論インフルエンサー」も取り上げて
有料限定
陰謀論集団・神真都(やまと)Qの行く末
有料限定
「子宮系スピリチュアル」とその現状
有料限定
正しい医療情報を発信する「Lumedia」創設。やさひふ先生に訊く(特...
誰でも
ベネッセ大迷惑の反ワクチンチラシ混入騒動
読者限定