Qアノン日本版。デマとヘイトの温床「QAJF」にうんざり

デマ流し集団のくだらないネットお遊びです
黒猫ドラネコ 2023.05.31
サポートメンバー

**********

タチの悪い陰謀論集団

 コロナ禍をきっかけにネット上にうじゃうじゃ湧いた陰謀論者たち。

 その中でも、このほど私の中で「タチが悪いと思うランキング」を一気に駆け上がってきたのがQ Army Japan Flynn(QAJF)である。

 先日、ツイッター上でライター仲間の方々が、QAJFの連中に酷い罵詈雑言を浴びせられているのを見た。

 義憤にかられた訳ではないが、気になった私は、リーダー格のアカウントの特性を取り上げて次のようにツイートしてみた。

黒猫ドラネコ
@kurodoraneko15
Qアノン陰謀論を日本で広めるリーダーとかいう人、もう最高に承認欲のかたまりって感じでおもしれえなぁ…

いいね→あら、いいわね
RT→その通り!拡散!

で宜しくお願いします!
2023/05/17 11:28
54Retweet 263Likes

 「リツイートしない人はおかしい」というような謎の主張だったので、「承認欲求のかたまりって感じでおもしれえなぁ」と感想を述べたのだ。

 すると当然のように私にも矛先が。支持者のアレな方々から延々と粘着(いま現在も)されることになってしまった訳である。

 彼らが批判的な反応に敏感で、敵認定のハードルがとても低く早いことが分かったのは収穫か。蹴散らしつつも、一線を越えたものに関してはしっかり対応するとして、せっかく「気持ち悪いなコイツら」と思ったついでに、どんな連中なのかをざっくりとまとめておくことにしよう。

 まずQAJFとは、米国の匿名掲示板から発生した「Q」なる陰謀論のブームに乗って、日本でもそれを広めようとしている集団のようだ。

 2019年頃に発足したらしい。他の陰謀論同様にコロナ禍で拡大したのだろう。

 本人達は何かの義勇軍だとでも思っているフシがある。熱心に活動している人員(といっても変な陰謀論画像などをネットに投稿する程度だが)は、ツイート拡散のスケール感から推察しても、多くて200人程度だろうか。

 ちょっと正視できない感じのノリや、言葉遣い、絵文字の多用などから、他の陰謀論集団の例に漏れず「信者」の年齢層は高そうだ。

 ネットに慣れていない中高年が「目覚めて」飛びついたような痛々しい様子は、反ワクチン集団「神真都Q」を連想させる。

 ただ、あのような老人のオフ会的な要素はなく、現実世界に活動拠点がある訳ではない。数年前はデモなどをやっていた形跡があるが、最近はバーチャル空間以外での目立った活動は影を潜めているようだ。

(QAJFのサイトより、トップページのスクショ)

(QAJFのサイトより、トップページのスクショ)

Qアノン運動のひとつ

 新型コロナの蔓延前から、米国の匿名掲示板に現れていた「Q」。それを信じている者たちは、「Qアノン」と総称されている。

 だから神真都QもQAJFも、一般的には「Qアノン」と分類しても差し支えないのだが、QAJFの連中はなぜか「Qアノン」と呼ばれるのをとても嫌っている。そして神真都Qと一緒くたにされることを嫌悪していることも分かった。

 そう知ったから意地悪を言うわけではないが、残念ながら、どちらも社会的には「Qアノン系の陰謀論者」なことは明白だ。

 たとえばコガネムシでもフンコロガシでも、道端にいればひとまず「何か虫がいるな」と認識されるだろう。実はカナブンだったと分かったところで虫であることに変わりがない。同じように、QAJFも「私達はQAJFなのです」と名乗っているだけのQアノンに変わりはない。どう呼ばれたいかなんざ知ったこっちゃない。

 だいたいQAJFなんて特殊機関みたいな贅沢な名だ。今からお前らはQアノンだ。いいかい、Qアノンだよ。分かったら返事をするんだ、Qアノン!

 で、彼らがそこまで「Qアノンじゃない」「レッテルを貼るな」なんて憤るのは、2021年の米国議会議事堂襲撃事件などでQアノン陰謀論が大きな社会問題となり、世間から非難されたことが背景にあるのだろう。

 また、米国の件と規模は違うとはいえ、神真都Qも反ワクチン活動の中で逮捕者を出したこともあって、QAJFとしてはそんな過激派とは一線を画す「善良な市民の集団」とでも言いたげだ。

 「過激派はQを貶めるための工作だ」のような主張も目にした。だが、そのあたりは自分に都合のいいように解釈して事実認定する陰謀論者の陰謀論者たる思考なので、こちらもしっかりとスルー。それがウォッチャーの正しい作法である。

 日本の匿名掲示板の過去スレでの評判などを見ていると、2020年頃には国内における陰謀論集団の先駆けのような勢いがあった。

 だが、今では神真都Qや参政党の出現もあってか、さっぱり目立たなくなっていることが分かる。

 今やQAJFは、参政党などの他の陰謀論集団や、自分達と方向性の違う反ワクチン思想の方々に対して、ほとんど全方向に牙をむくようになっている。幸福の科学まで叩いている様子は同族嫌悪が如実に表れていて面白い。

 自分達こそが唯一至高の「覚醒者」であるというプライドの現れだろうか。

 それなら一体どんな崇高な理念と行動があるのかと、しばし観察してみたのだが、QAJFの現状といえば、海外の陰謀論者が流す動画をシェアしていたり、ツイッター上でチマチマとデマを伴った変な画像を流したり、著名人や大企業などに向けて下品な悪口を言っては盛り上がっているだけ。実に稚拙で哀れなものに感じられた。

 この他に活動はしているのだろうか…。「目覚めた」とか言いながら、やってることはネットの書き込みとは。寝ていたほうがマシだ。悲しい気持ちになってくる。

 そのうえ、批判者や相容れない者をすぐに敵認定し、こき下ろし、仲間内で嘲笑しネットリンチのようにして溜飲を下げている。まあ陰湿としか言いようがない。

 全く擁護も評価もしないが、実際に行動に移してデモ行進(警察の許可もとって)に出て、継続的にため込んだものを発散していた神真都Qの方が、まだ暇人の在り方としては理解できる気がする。

 同じく全く擁護も評価もしないが、参政党の方が… ええっと、参政党の方が… うーん。参政党はちょっと…。まあ、その、属性はともかく賛同者はけっこう集まっているわけで、ええっと、おーん。はっきり言うて、まあ何にせよ行動をして人数は、たくさん集めていて、国政政党になったのでまあ。あと歌とか集会とかもあるし…。ね?

QAJFのカルト性

 QAJFは「Qの御言葉」のようなものを日本語に翻訳し、それらを教典のように扱いながら、「広めてほしい」というよりも「広めないのは悪」「なんでリツイートしないんだ」「拡散しないなんてどう考えてもおかしい」と主張しているようだ。(うるせえよもう…)

 陰謀論+スピ系トンデモのっけ盛りのような、食あたりしそうな情報を広めることこそが世界を救うのだと信じている。

 もちろん思想信条は自由だが、その内容は本人達にしか理解できないもので、それが社会性と解離したものであれば、カルトと思われても仕方がない。

 前述のように、リーダー格のツイートを「承認欲求」として取り上げた私に対して、彼らはなぜか他の批判者のことも「黒猫の仲間」として付け加えながら、怒涛の反撃ツイートをしていた。そこで目にしたのは「全鶴(全吊)」というハッシュタグである。

 探ってみるとそれは「全員を吊るす(吊るされる?)」の略語であり、自分達を否定する者は処刑されるとの意味らしい。

 オウム真理教でいう「ポア」で、神真都Qほかでの「ピック」である。カルト集団の考えることはみんな同じだ。

 オリジナルの言葉や教義などを共有しつつ、エコーチェンバーの中で自分達の思想を強固にしている。

 何でもかんでもリーダー格のアカウントを持ち上げる風潮もあって、そいつが敵認定した相手には脅迫も厭わず群がっていく。「犬笛」「ファンネル」のようなネット用語だけでは片付けられない薄気味悪さを感じた。

 主に信者を焚き付けているリーダー格の人物に関しては、大手メディアで最もQアノン運動を取材してきた藤原学思記者の昨年の記事が詳しい。

 なお、この記事を出したことによって、やはり藤原記者も理不尽な攻撃を受け続けている。

(リーダー格の人物のニュースレター配信サイトよりスクショ)

(リーダー格の人物のニュースレター配信サイトよりスクショ)

 QAJFの中で、最近は「オロナミンCは毒」「ポカリスエットは病気になる」のような噴飯ものの食品添加物デマが花盛りだ。

 時折、ドナルド・トランプ氏の意味深な言動をこねくり回して「何かが起こるぞ」と騒ぐくらいは平常運転なので可愛いものだ。

 反ワクチン思想の垂れ流しはいわずもがな、陰謀論としてオーソドックスな「人口削減」「ケムトレイル」「アドレノクロム」「人工地震、気象兵器」「カバール、ディープステート」などが入った主張も続けている。

 中韓へ嫌悪も溢れていて、目を覆いたくなるような差別的な投稿も多かった。

 それらはすべてがQAJF発という訳ではなく、「政府や大企業や有名人などの特権階級は自分達を苦しめる悪」のような考えに合致していれば、ネットに流れてきた不確かな情報を何でも肯定して食いついていることが分かる。

 それに言及した仲間をみんなで称賛し合うような、いわばデマとヘイトの温床になってしまっているのだ。

____▽【宣伝です】▽____

黒猫ドラネコと雨宮純さんによるトークイベントが半期ぶりに開催決定!

「納涼・スピ陰謀論夏祭り2023」

7月2日(日)12時開場、12時半スタート。場所はネイキッドロフト横浜。アーカイブ(録画)視聴可能のチケット、ご来場チケットともに絶賛発売中です。(来場の購入はぜひお早めに)

_________________

 さて、連中が汚ねえ花火のごとく次々に打ち上げているのは、「#QAJF」と付けた画像だ。彼らが「タブー」だと思い込んでいるものに手書きで妙な解説などを加え、ネット文化の流行の用語に合わせ「MEME(ミーム)」と呼んでいる。

 これが自分達の宣伝になると思っているのだから実にキツい。

 キリがないし、掘っていくのも面倒なので、目についた新しい投稿からいくつか挙げておこうと思う。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、2274文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

【潜入ルポ②】”氣付いた国会議員”の対談が実現!「陰謀こそ事実では」「...
サポートメンバー
【潜入ルポ①】空席多め?代表交代騒動で「攻撃ある」「動揺してほしくない...
サポートメンバー
【書評】解決への最適な実用書になり得る。「だから知ってほしい『宗教2世...
読者限定
【書評】子宮委員長、復活!?「子宮から爆音」「股活は基本」…。新刊『女...
読者限定
【告白】「『波動測定器』使いだった私が、分解を依頼した理由」。オキさん...
サポートメンバー
逮捕にも反省の色なし。新たなビジネスは…「がん新薬」を謳い株を売る会社...
サポートメンバー
悪魔合体…!「がん新薬」を謳って株を買わせる会社に反ワクチン勢が加担【...
サポートメンバー
参政党、炎天下の決起集会。そして裁判の行方は
サポートメンバー