【速報】山田ノジルさん三浦ゆえさん勝訴。橋迫瑞穂氏による名誉毀損とプライバシー侵害で

2年間も応援してきた裁判の速報です
黒猫ドラネコ 2024.05.30
誰でも

速報です。

ライターの山田ノジルさんと編集者の三浦ゆえさんが社会学者の橋迫瑞穂氏を訴えた裁判で、東京地裁(清水知恵子裁判長)は30日、被告の橋迫氏に損害賠償を命じる判決を言い渡しました。

Twitter(現・X)の投稿などによる名誉毀損の一部とプライバシー侵害が認められた形で、賠償額は22万円(山田さんへ)と33万円(三浦さんへ)でした。

この2年におよぶ裁判は山田さん三浦さんの勝訴となりました。

裁判に関する以前までの記事はこちらです。

この裁判は、橋迫氏がTwitterで山田さん三浦さんらを誹謗中傷するような内容を投稿し、その対処について第三者に問い合わせた三浦さんからの私信(メール)も橋迫氏が入手したうえ、無許可でそれをSNS上に公開したことにより起こされたものです。

私が聞いている限り、山田さん三浦さんがそれらの対応に苦慮してやむを得ず訴訟に踏み切ると決めてからの期間も、橋迫氏からの罵詈雑言と言えるほどの投稿は止まることがなく、この訴訟に向けての動きも「脅し」のように言われ、橋迫氏のフォロワーや支持者に向けては、山田さん三浦さんらは悪者であるかのように一方的に発信され続けていました。

お二人の心労は、察するに余りあるものでした。


また、前回も書いたように、訴状には私「黒猫ドラネコ」の名前も登場しています。

今回の公開裁判内において、橋迫氏は「黒猫ドラネコさんがこのような投稿をしてきた」と、虚偽でなければ思い込みによる発言をしました。編集者の三浦さんが黒猫らライターを操ったという事実無根の内容もありました。

私はこれまで、橋迫氏が自ら法廷で述べていたような発信(私生活の事情を含めた名指しによる批評)をしたことは一切ありません。何かを勘違いされていると思います。

社会学者や大学講師としての橋迫氏の経歴や活動に興味はありませんが、今回の判決に加え、不特定多数が見ることのできる公開の場で、思い込みにより他者を中傷する言動があったことは多くの方に知っていただき、橋迫氏が信用に値する人物かどうかを各々が正しく判断していただきたいと思っています。

(ファンに撮影してもらう三浦さん、山田さん=30日午後、東京地裁前)

(ファンに撮影してもらう三浦さん、山田さん=30日午後、東京地裁前)

裁判の経緯など詳細については山田ノジルさん三浦ゆえさんからの発表をお待ちください。

この記事も合わせてSNSでシェアしていただけるとお二人の苦労もきっと少しは報われると思います。

山田さん、三浦さん、そしてお二人を支えてきた皆さま、本当にお疲れ様でした。

(黒猫ドラネコ)

無料で「黒猫ドラネコ【トンデモ観察記】」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

サポートメンバー限定
代議士がワクチン謝罪し大行進。バトルあり出会いありで「WHO脱退!」を...
サポートメンバー限定
大集合「光の戦士」1万人。「WHOから命を守る」日比谷公園の反ワクチン...
サポートメンバー限定
目覚めた中高年たち「WHOに呪いを」。国会議事堂前デモ詳報
サポートメンバー限定
【逮捕】つばさの党・黒川代表らによる参政党「襲撃」などのまとめ
読者限定
「ヲトナ基地」で記事配信開始
サポートメンバー限定
【総括】参政党「初の衆院選」で存在感なく
サポートメンバー限定
【詳細レポート】4・13池袋デモ行進。「WHO脱退」「ワクチン接種許す...
サポートメンバー限定
【詳細レポート】4・13反ワクチン池袋デモ行進。「目覚めた」中高年が過...